ケアマネジャー

職種紹介/求人情報

介護支援専門員(ケアマネジャー)の仕事

介護支援専門員は、要介護者や要支援者の人の相談や心身の状況に応じるとともに、サービス(訪問介護、デイサービスなど)を受けられるようにケアプラン(介護サービス等の提供についての計画)の作成や市町村・サービス事業者・施設等との連絡調整を行います。

  • アセスメントやケアプラン策定、モニタリングなどのケアマネジメント

  • ご利用者やご家族への相談援助

  • ご利用者の生活支援、身体介護

  • 病院などの外部機関や社会資源、多職種との連携

  • ケアカンファレンスの企画運営や改善指導

介護支援専門員(ケアマネジャー)の仕事一覧

新卒者向け募集要項はこちら

資格制度について

ケアマネジャーとして業務をするためには、資格が必要となります。

ケアマネジャーの資格

  • 介護支援専門員(ケアマネジャー)

    介護支援専門員とは、介護保険法に位置づけられた職種であり、介護保険の根幹である、「ケアマネジメント」を担う専門職となります。受験するためには、医師・看護師・介護福祉士・社会福祉士などの国家資格を取得したうえで5年以上かつ900日以上の勤務実績が必要となります。

    介護支援専門員の資格取得をすることで、ケアプランの作成に携われるほか、利用者様やご家族様により適切なサポートを実施することが可能になります。

資格支援制度

  • 資格取得支援制度

    介護支援専門員試験の受験費用、対策講座受講料、合格後の実務研修費用・更新研修費用は全て会社で負担します。


イベント・説明会

    該当のイベント・説明会はありません。

ヒューマンライフケア
5つの特徴

  • 東証スタンダード上場
    ヒューマングループ

  • 理念ースタッフ共通の想い
    「笑顔とこころ
    いつでも人が真ん中」

  • “なりたい自分”
    になるための好循環
    「SELFing」

  • 研修制度や資格支援、
    独自の認定資格で
    広がるキャリア

  • 充実の福利厚生による
    ワークライフバランス
    がとれた働き方

給与・処遇改善

ヒューマンライフケアでは、処遇改善は給与で還元します。スタッフの経験を評価し、一人ひとりのライフプランに寄り添います。