採用情報
img_subLeader_MinumaGH
  • グループホーム管理者候補(副施設長)
  • 正社員
  • さいたま市

【さいたま市見沼区】グループホーム管理者候補(副施設長)

職種

グループホーム管理者候補(副施設長)

雇用形態

正社員

勤務地

さいたま市
埼玉県さいたま市見沼区南中野1038-1

仕事内容

埼玉県さいたま市見沼区のヒューマンライフケア見沼グループホームで、施設長の補佐役及びフロアリーダーとしての業務をお任せいたします。入社後は将来の施設長候補としての研修プログラムを進め、施設長へのキャリアアップも目指せます。

▼業務内容
〇ご入居者への介護実務業務
〇スタッフ指導や研修運営
〇サービス品質の管理改善に関する業務
〇事故や苦情対応などリスクマネジメントに関する業務
〇介護報酬の請求業務や債権管理
〇介護保険法令や労働法などコンプライアンス遵守に関する業務
〇施設の売上利益管理や営業活動など事業所経営に関する業務
〇施設長の補佐やフォロー業務

※これまでの経験やスキルを考慮し、できることからお任せしていきます。
※管理職未経験の方でも一歩ずつスキルを高めていける研修あり!安心してチャレンジできます。

求めている人材

学歴不問!管理職未経験の方大歓迎!ステップアップの一歩目としてぜひチャレンジしてみませんか。
※ブランクある方もOK
※30代、40代、50代活躍中!
※64歳迄(省令1号)

▼求める人物像
・当社の理念「笑顔とこころ、いつでも"人"が真ん中」に共感できる方
・責任感をもってリーダーシップを発揮できる方
・職員やご利用者の小さな変化にも気づける思いやりのある方
・自分も大事にできて、仲間も大事にできる方
・冷静に状況判断して対応できる方
・積極的な課題分析や企画提案など能動的な姿勢で取り組める方

必須資格

▼必須資格
・介護福祉士または介護支援専門員のいずれか

▼歓迎資格
・認知症介護実践者研修を修了している方歓迎(未修了者は入社後に会社費用で受講いただきます)
・認知症対応型サービス事業管理者研修を修了している方歓迎(未修了者は入社後に会社費用で受講いただきます)
・普通自動車運転免許(AT可)

▼必須経験
・認知症ケアを含む介護実務経験
・介護サービスマネジメントに関する実務経験
・運営マネジメントに関する実務経験
・フロアリーダーなど、リーダー職経験

勤務時間

【早番】7:00~16:00又は7:30~16:30(休憩1時間)
【日勤】9:00~18:00(休憩1時間)
【遅番】10:00~19:00又は10:30~19:30(休憩1時間)
【夜勤】16:00~翌10:00(休憩2時間)
※4交代制シフト勤務

勤務先

ヒューマンライフケア見沼グループホーム
埼玉県さいたま市見沼区南中野1038-1

★バイク通勤OK★
「大宮駅」東口より国際興業バス「片柳郵便局」バス停下車・徒歩10分

電話番号

0120-224-338(採用担当)
※受付時間/10:00~20:00(土日祝もOK)

給与

▼月給/保有資格別
月給283,000円~312,000円(介護支援専門員)
月給278,000円~307,000円(介護福祉士)

▼年収/保有資格別
年収392万円~426万円(介護支援専門員)
年収386万円~420万円(介護福祉士)

▼月給/手当内訳
・地域手当…30,000円
・資格手当…15,000円~20,000円
・役職手当…20,000円
・夜勤手当…25,000円(5回想定分・超過分については別途支給)
・処遇改善手当…18,000円

※時間外手当は別途支給(1分単位)

休日・休暇

・月8~10日休み(シフト制)※年間休日110日
└毎月20日位を目途に希望休を提出。相談しながら翌月のシフトを決めていきます。
└連休にして旅行など事前の予定も相談できる環境です。

・有給休暇(初年度10日)
└「半日有給」から取得可能
└午前のみ・午後のみと、シフト調整に応じて申請可能です。

・出産休暇
・育児休暇
└産休・育休取得率100%(復帰率92%)

・慶弔休暇
・生理休暇
・介護休暇
・子の看護休暇

待遇・福利厚生

・賞与年2回(6月・12月)※前年度実績 2.6ヵ月
・昇給年1回(4月)
・社会保険完備
・交通費規定内支給(上限50,000円/月)
・社内認定資格制度(ケアテクニカルマイスター制度)
・年末年始手当(12/30~1/3期間、1勤務につき2,000円)
・家族手当(配偶者5,000円、子1人5,000円)
・時間外勤務手当(1分単位)
・制服貸与
・定期健康診断
・インフルエンザ予防接種費用補助制度
・慶弔見舞金制度(結婚祝い金・出産祝い金・傷病見舞金・災害見舞金など)
・会員制福利厚生サービス/ベネフィットステーション(宿泊補助、テーマパーク・映画など各種割引有)
・退職金制度(勤続3年以上)
・65歳定年制(再雇用制度あり)
・資格取得支援制度(介護職員初任者研修、介護福祉士実務者研修、介護福祉士など)
・永年勤続表彰制度
・成功事例報奨金制度
・従業員持株会制度
・スタッフ紹介制度(紹介者・被紹介者の双方に紹介手当支給)
・メンタルヘルス相談窓口
・スタッフ相談室
・車両手当 110円/日×勤務日数(会社の許可を得て自家用車を業務で使用する場合)

選考方法

[1] ご応募
[2] 採用担当より面接日程の調整などの連絡をさせていただきます
[3] 面接実施
[4] 採用決定のご連絡

※応募から内定までは平均1週間~1ヶ月ほどになります。
※在職中で今すぐ転職が難しい方も遠慮なくご相談ください。

備考

【少人数ケアでご利用者本位の介護を実現】
ヒューマンライフケアのグループホームは1ユニット9名と少人数ケアが特徴の地域密着型介護施設。ご利用者ができる限りご自身の力で暮らしを営めるよう、「見守る介護」を念頭に置きながら日常のケアを行っています。できることはご自分で、できないことはそっと手を差し伸べる。そんな、ご利用者をいちばんに考えた介護を、副施設長として実践していきませんか。

【小規模多機能型居宅介護「ヒューマンライフケア見沼の宿」を併設】
宿からグループホームへとスライドされるご利用者も多くいらっしゃるのが特徴。慣れ親しんだ場所で末永く生活できることは、ご利用者にとってもストレスが少ないですし、ご家族の安心感も大きいです。また、宿とグループホームの職員間でご利用者の細かな情報を引き継ぎできるので、スムーズに関係性を構築できるのはもちろん日常のケアもよりきめ細やかに行うことが可能です。

【地域に貢献していく副施設長として】
地域密着型の介護施設だからこそ、地域の資源を活用し、貢献していくことが大切です。そのためのアイデアは自由に考え実行することができます。例えば移動スーパーなどと契約して定期的に施設に来ていただいたり、認知症カフェを開催して地域の方と交流したり。施設長と協力しながら、自由な発想やアイデアで施設づくりを行えます。

【充実の研修でステップアップ】
介護経験をさらに伸ばせる学びの場を多数ご用意。「認知症実践者研修」など実務にすぐ活かせる研修を会社負担で受講可能です。さらにはヒューマンライフケア独自の研修・社内資格である「テクニカルマイスター」「認知症KAIGOマイスター」もあります。副施設長としてのスキルを磨いてもらうため、3ヶ月に1回「副施設長研修」も実施。管理職未経験の方、ブランクのある方でも安心して働くことができます。

【ヒューマンライフケアについて】
介護の世界でじっくり成長していきたいという方に。東京証券取引所JASDAQスタンダード市場に上場するヒューマンホールディングス株式会社(証券番号:2415)の100%子会社として、介護事業を展開しているのがヒューマンライフケアです。職員が安心して働ける環境を整えており、充実した福利厚生が魅力。産休・育休取得率は100%で、男性管理職の取得実績もあるなど、長く腰を据えて活躍していただける環境です。